月に一度のお誕生会のごちそうは、みんなでメニューを考えます。カレーやシチュー、豚汁、夏にはバーベキューもしたり、お誕生月のお友だちを中心に、また食物アレルギーのお友だちのこともみんなで考えてメニューを決めています。
  アレルギーのある子どもたちに対応した食材、野菜等はなるべく県内産の安心安全な食材を使っております。


特別おいしい!お誕生会のメニュー

お料理中
 お誕生会当日は、朝からにぎやかです。お料理をするお友だちは手を洗い、スモックを着て準備をすると、野菜の皮をむいたり、包丁でとんとんと切ったりします。なかなか上手く切れないときもありますが、保育者やお母さんたちがそばで一緒に手伝ったり、子どもたち同士で「こういう風にするといいよ」「それだと大きすぎるよ」と教えあい、楽しくお料理します。出来上がったお料理は特別で、「自分たちで作ったのはやっぱりおいしいね」「これ、僕の切ったにんじんだ」と何杯もおかわりして食べ、お鍋はたちまち空っぽになってしまいます。
 「♪たん たん たん たん 誕生日♪」と歌を歌ってお誕生会の始まりです。お誕生日のお友だちは、お友だちからは素敵なペンダント、それから保育者全員がメッセージを書いたカードをいただきます。「○○ちゃんが大きくなったらなりたいものはなんでしょう」とクイズを出すと、テレビのキャラクターだったり、お店屋さんだったりいろいろな答えが出てきて盛り上がります。その後は子どもたちがワクワク楽しみにしている保育者の出し物です。その月によって季節感のあるお話の劇、パネルシアター、スライド、手品など、工夫がいっぱいです。
  お誕生日のお友だちのお家の方から赤ちゃんの時の様子、名前の由来を発表していただいています。思い出の品物を持参してくださるお家の方もいらっしゃいます。