一人ひとりの個性を考え、みどり幼稚園では制服はありません。朝登園すると、真っ先に、「今日の洋服みて!かわいいでしょ?」と言う子どももいます。小さな子どもにも、おしゃれごころがあります。

 一人ひとりの洋服を見ると、その子らしさがよくあらわれています。フリルのついた、お姫様が着るドレスのようなワンピースが好きな子ども、恐竜の絵がついたTシャツが好きな子ども、黒いスパッツをこよなく愛する子ども、女の子だけれどスカートをあまりはきたくなくて、ズボンや半ズボン、キュロットをはいてくる子ども...。

 それぞれ、自分らしさをアピールしているのだと思います。そして保育者が「素敵だね。」「よく似合うよ。」と声かけすると、子どもはパッとうれしそうな顔になります。そして、「これね、おばあちゃんが買ってくれたんだよ」とか「○○ちゃんのおさがりなの...。」と、いろいろな楽しいお話を聞かせてくれます。ささいなことですが、子どもは、毎日考えて自分の着て行く洋服を決めています。

 お誕生会の料理をみんなで作る時には、お料理用のスモックを着ます。そして、絵の具で絵を描いたり、フィンガーペインティングをする時には、製作用のスモックを着ます。それも、お母さんが作ってくれた、素敵なスモックです。